フラッシュ脱毛の施術をしよう

レーザー脱毛

レーザー脱毛

 

フラッシュ脱毛のような光脱毛の他に、医療機関でおこなう医療用レーザー脱毛というのがあります。

 

基本的には同じような手順でおこなう方法なのですが、医療用レーザーとフラッシュ脱毛では照射する光の出力が違うのです。フラッシュ脱毛の光よりも医療用レーザーは強い出力を照射できるのです。それだけ脱毛効果は高いと言えます。

 

安全面で言えば、医療用レーザーは強い出力を照射するため危険性が高いと思われがちですが、専門の医師、または医師の監視のもと施術が行われますので意外と危険性は少ないのです。また万が一やけどなどのトラブルが発生した場合にも、医療機関ですから抗生物質を投与するなど適した治療をする事ができるのです。一方、フラッシュ脱毛はサロンによって技術者のレベルが違いますので、光の出力は小さくてもトラブルが発生する危険性があります。

 

またトラブルが起こった時には、医療機関ではありませんので、大した処置ができず冷やす程度しかできないのです。ですが、経験豊富なサロンを選んでおけば、そういった危険性も少ないですので出力が少ないフラッシュ脱毛の方がトラブルは起こりにくいということになります。

 

脱毛の効果はレーザー脱毛の方がいいと言いましたが、それは黒い毛に対してのことで、薄い産毛には効果がないのです。ですがフラッシュ脱毛はさまざまな波長の光を使用しますので、さまざまな質の毛に対しても効果を発揮することができるのです。

 

どちらもメリットデメリットがありますが、施術する部位などによって適した方法を用いるといいです。

レーザー脱毛関連ページ

毛抜きで抜く
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
カミソリで剃る
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
脱毛クリーム
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。