フラッシュ脱毛の施術をしよう

適していない時期は?

適していない時期は?

 

フラッシュ脱毛は、施術したからといってすぐに効果が表れるのもではないのです。照射して毛母細胞や毛乳頭を破壊してから1〜2週間ほど経過してから抜け落ちるのです。そのため、「明日は大切な日だから、脱毛しよう」と思ってもダメなのです。その目的とする時期がある人等はその1〜2週間は向いていない時期ということになります。

 

また、フラッシュ脱毛は黒い毛に反応して熱によりタンパク変性を起こす事になりますので、痛みがないとしても黒い毛が受けた熱を浴びてしまい皮膚表面も少なからず熱を帯びてしまうのです。そしてその期間というのは皮膚は過敏になっている状態ですので、その日はお風呂に入れません。そのため、汗をかきやすい夏場というのはお風呂も入れずに不快な思いをすることがあります。

 

また施術をした数日間は紫外線も浴びないようにしなければいけません。そのため、特に紫外線の強い時期等はフラッシュ脱毛に適していない時期ということになります。長袖を着たりしてしっかり紫外線対策をしていれば問題ないのですが、夏場の暑い時期などは長袖で生活するというのは非常に難しいと言えます。

 

また、フラッシュ脱毛は、刺激が少ないというメリットがあります。ですが、乾燥肌や敏感肌の人は痛みを感じる事もあり、しっかりとした施術後のケアをおこなわないと炎症を起こしたり肌荒れを起こしたりするかの性はあります。ですので、あまり乾燥肌の人には向かない方法と言われています。そのため空気が乾燥する冬場などもあまり適さない時期と言えるようです。

適していない時期は?関連ページ

フラッシュ脱毛とは?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
フラッシュ脱毛の原理
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
痛みは?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
所要時間は?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
フラッシュ脱毛は家でも出来る?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
どこで施術出来る?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
1回の施術で完全脱毛出来る?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
施術するのに適した時期は?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
施術後の注意点
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
適した部位は?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
適さない部位は?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。
費用はどれくらい?
フラッシュ脱毛の施術をしようは、フラッシュ脱毛について説明しています。